A DEVICE & PLAY

タグ:art direction ( 8 ) タグの人気記事

PROMOTIONAL ILLUSTRATION

a0253098_22375758.jpg

a0253098_2232495.jpg『PROMOTIONAL ILLUSTRATION イラストでひきだすプロモーションデザイン』(アルファブックス)に掲載されました。
●様々なアプローチの中からイラストを用いることでインパクトを強めているもの、柔らかさを表現したものなど、効果的に訴求する、イベント・商品・企業・店舗などの主に広告関連のプロモーション作品約200点を掲載。イラストレーターさんたちのバリエーションに富んだ様々なタッチのイラストは必見です!
ISBN 978-4-7738-8136-3
215×280mm ソフトカバー
260ページ オールカラー
定価 9,800円(税抜)

by eekato | 2016-03-29 22:43 | news | Comments(0)

Love the thinking

a0253098_15275290.jpg
株式会社カイ 展示会用タペストリー A1 594×841mm
ソフトウェア開発(画像処理、機械学習、医療画像解析、産業用3Dシミュレーションなど)を行っている会社の展示会用のA4フライヤーとタペストリーの制作。
本田晴子さんのイラストレーションは、ザラザラとした特殊なマテリアルで、手描きの感じがおもいっきりアートっぽいので、CG画像などを扱っている会社にとっては、違和感を感じるかもしれない。しかし、いただいたコピー「Love the thinkingー考えることを愛せ」には、とても合っていて、良い効果になった。
原画は、細胞とDNAを別に描いてもらい、頭の線画はAIで描いてもらったものを、合成し、レイアウトした。文字の可読性を良くするために全体にグラデーションを乗せたものと、ノーマルのものを提案したが、前者に決まった。
Creative Direction & Illustration: Haruko Honda

by eekato | 2015-11-04 15:44 | works | Comments(0)

移民〜ゴッドファーザーPARTII

a0253098_1247521.jpg

ニーノ・ロータの楽曲『メインタイトル〜移民』ゴッドファーザーPART II レコードジャケット
ウタカタカフェ&ギャラリーの企画展「dear musician vol.2「Music Maestro Nino Rota lovers10」(2015.8.20ー8.30)のための作品。イラストレーターの北沢夕芸さんをパートナーに作成した。

映画『ゴッドファーザー PART II(1974年)』はフランシス・フォード・コッポラ監督『ゴッドファーザー(1972年)』の続編。ドン・コルレオーネの後を継いだマイケルのその後の苦悩と、父ヴィトーがNYでマフィアの一大ファミリーを築くまでのストーリーを描いた大作。

1901年シチリア。父親がマフィアのドンにさからったことから、家族を殺され、自らも命を狙われることなった少年ヴィトーは、村人の助けで移民としてアメリカに渡ることになる。

音楽はフランシスの父親のカーマイン・コッポラと前作からのニーノ・ロータが手がけている。ニーノ・ロータが、PARTIIのために追加したのが、このThe Immigrant(移民)である。

イタリアは南部と北部の貧富の差が大きく、移民のほとんどはシチリア島、南部イタリア、ナポリ周辺の貧しい農民たちで、新天地を求めて海を渡ったのだろう。しかし、アメリカ合衆国は移民の国ではあるが、当時はアングロ・サクソン系、ドイツ系、フランス系で地盤が出来ていたため、イタリア系移民は見下され、良い仕事には就けずに、地下鉄工事人などの仕事が多かったようだ。同じく危険とされた警察官や消防士になるイタリア系が多かった。

カーマインとニーノは、1974年アカデミー作曲賞を受賞した。
楽曲『The Immigrant(移民)』は、故郷を追われ、後発移民であるイタリア人少年のヴィトーが、徐々に社会に根付き力をつけて行くというシーンのテーマ曲になっている。
哀しい旋律と楽しげな旋律が交じり合い、イタリアらしい編曲。
もしかすると、この楽曲がなければ、オスカーを手にすることはなかったかも知れない。

イラストレーションは、NYに到着し不安な表情で船上から、大都会を見つめる移民たちとヴィトー少年。もう一つは、NYとは対照的な太陽がふりそそぐヴィトーの故郷、シチリアの風景。

たくさんの方に来場いただきありがとうございました。

Illustration: Yuuki Kitazawa

by eekato | 2015-09-01 13:19 | exhibition | Comments(0)

Cartopia 2|2013

a0253098_23572896.jpg

Cartopia[カートピア]No491 February 2013
富士重工業株式会社 SUBARU広報誌 B5 182×257mm
このSUBARU 360、いつもはスバルビジターセンター(群馬製作所矢島工場)で毎日見学にきてくれるお客様を出迎えているのだが、今回の撮影のために運んでいただいた。1958年に増加試作モデルとして60台作られた中の1台。そしてこの場所こそが、この360が作られた伊勢崎製作所の跡地で、現在は当時の建物の一部を「スバル360発祥の地」のモニュメントとして保存されている。レンガ壁の横で55年振りに生まれ故郷に帰ったきた彼女はにこやかな笑顔で写真におさまってくれた。
Photograph: Kazumi Ogata Edit: Jun Nakamura(Fellow Room)

by eekato | 2013-02-21 00:01 | works | Comments(1)

Cartopia 11|2012

a0253098_145335.jpg

a0253098_1454944.jpg

Cartopia[カートピア]No488 November 2012
富士重工業株式会社 SUBARU広報誌 B5 182×257mma0253098_1343573.jpg
最初の見開きは河口湖からの富士山。撮影の後あっという間に雲におおわれてしまった。富士山は気まぐれだ。後の見開きは、河口湖の前に撮影した本栖湖からの富士。左から、朝日がのぼりはじめると富士は赤く染まる。ほんのひとときだが、美しい。カメラマンの読みが当たって、この日富士山は最高の表情をみせてくれた。
Photographs: Masaaki Umeda Edit: Shuichi Kato(Fellow Room) Cover Photograph: Shigeru Okada

by eekato | 2012-11-03 13:25 | works | Comments(0)

Cartopia 3|2011

a0253098_2235335.jpg

a0253098_22454028.jpg

a0253098_2242698.jpg

a0253098_22462941.jpg

Cartopia[カートピア]No468 March 2011
富士重工業株式会社 SUBARU広報誌 B5 182×257mma0253098_22481530.jpg
今月号の特集はずばり花粉症対策。特にクルマはつねに花粉にさらさています。竹岡圭さんに花粉バスターになってもらって、花粉撃退法を伝授してもらった。ヴィジュアルも、黄色いゴーストをたくさん登場させました。中面では、花粉の飛散メカニズムと、花粉症のセルフケアポイントを紹介。
Photographs: Junichi Seki Edit: Jun Nakamura(Fellow Room) Illustration: Yoko Sekine Cover Photograph: Mizuho Tamaru

by eekato | 2011-03-05 22:15 | works | Comments(0)

COCCO ★ DOLL

a0253098_14484862.jpg

a0253098_1535160.jpg

a0253098_15145687.jpg

a0253098_15152947.jpg

a0253098_15161019.jpg

a0253098_1516348.jpg

コッコ★ドール 球体関節人形の作り方 口絵a0253098_15594582.jpg
柏屋コッコ イーステージ出版 A5 148×210mm
漫画家の柏屋コッコさんが球体人形の作り方をコミックでつづった単行本の装丁とアートディレクションを担当。口絵の人形はすべてコッコさんの手作り。撮影で場所を提供していただいた八王子の「カナリア喫茶」は昭和30年代の雰囲気でとても居心地がよく、予定よりとてもいい写真の仕上がりになった。
Photographs: Nobuyuki Kobayashi

by eekato | 2010-12-15 14:43 | works | Comments(0)

Cartopia 9|2010

a0253098_19504422.jpg

a0253098_19523721.jpg

a0253098_1953263.jpg

a0253098_19535639.jpg

Cartopia[カートピア]No462 September 2010
富士重工業株式会社 SUBARU広報誌 B5 182×257mma0253098_19542345.jpg
今月号の特集はフィールドクッキング。このクルマはサンバーをキャンピング仕様したその名も『旅人(たびと)』。真夏の撮影だというのに扉は、きのことフルーツのおかげで秋を感じることができる。ロケーションも広々として気持ちのいい写真。中面は、大胆な野外料理の達人、西川治さん。
Photographs: koji Ota Edit: Jun Nakamura(Fellow Room) Cover Photograph: Shingo Takei

by eekato | 2010-09-05 19:50 | works | Comments(0)