A DEVICE & PLAY

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

きのこ三昧

a0253098_13462655.jpg

季刊 刑事弁護 83号表紙 B5 182×257mm
もうすっかり秋の陽気となってしまった今年の晩夏。
今回はきのこ。もちろん食用のきのこ。えのきたけ、まつたけ、マッシュルーム、はつたけ、あみがさたけ、こうたけ、なめこ、しいたけ、まいたけ、ぶなしめじ。

by eekato | 2015-09-01 14:02 | works | Comments(0)

移民〜ゴッドファーザーPARTII

a0253098_1247521.jpg

ニーノ・ロータの楽曲『メインタイトル〜移民』ゴッドファーザーPART II レコードジャケット
ウタカタカフェ&ギャラリーの企画展「dear musician vol.2「Music Maestro Nino Rota lovers10」(2015.8.20ー8.30)のための作品。イラストレーターの北沢夕芸さんをパートナーに作成した。

映画『ゴッドファーザー PART II(1974年)』はフランシス・フォード・コッポラ監督『ゴッドファーザー(1972年)』の続編。ドン・コルレオーネの後を継いだマイケルのその後の苦悩と、父ヴィトーがNYでマフィアの一大ファミリーを築くまでのストーリーを描いた大作。

1901年シチリア。父親がマフィアのドンにさからったことから、家族を殺され、自らも命を狙われることなった少年ヴィトーは、村人の助けで移民としてアメリカに渡ることになる。

音楽はフランシスの父親のカーマイン・コッポラと前作からのニーノ・ロータが手がけている。ニーノ・ロータが、PARTIIのために追加したのが、このThe Immigrant(移民)である。

イタリアは南部と北部の貧富の差が大きく、移民のほとんどはシチリア島、南部イタリア、ナポリ周辺の貧しい農民たちで、新天地を求めて海を渡ったのだろう。しかし、アメリカ合衆国は移民の国ではあるが、当時はアングロ・サクソン系、ドイツ系、フランス系で地盤が出来ていたため、イタリア系移民は見下され、良い仕事には就けずに、地下鉄工事人などの仕事が多かったようだ。同じく危険とされた警察官や消防士になるイタリア系が多かった。

カーマインとニーノは、1974年アカデミー作曲賞を受賞した。
楽曲『The Immigrant(移民)』は、故郷を追われ、後発移民であるイタリア人少年のヴィトーが、徐々に社会に根付き力をつけて行くというシーンのテーマ曲になっている。
哀しい旋律と楽しげな旋律が交じり合い、イタリアらしい編曲。
もしかすると、この楽曲がなければ、オスカーを手にすることはなかったかも知れない。

イラストレーションは、NYに到着し不安な表情で船上から、大都会を見つめる移民たちとヴィトー少年。もう一つは、NYとは対照的な太陽がふりそそぐヴィトーの故郷、シチリアの風景。

たくさんの方に来場いただきありがとうございました。

Illustration: Yuuki Kitazawa

by eekato | 2015-09-01 13:19 | exhibition | Comments(0)