A DEVICE & PLAY

<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

だるまストーブ

a0253098_1924210.jpg

季刊 刑事弁護 80号表紙 B5 182×257mm
小学校はずっとこれだった。3学期になると、教室にだるまストーブが現れた。高校生の時に学校のストーブの取り付け・取り外しのアルバイトをした事があったが、取り付けは冬休みに、取り外しは春休みに〜そのころは、ほとんどが石油ストーブで、もう、だるまストーブはなかった。
毎朝バケツ一杯のコークスと、少量の薪に、新聞紙1枚に豆炭2個が用意されていた。中学年以上は、日直が火を起こすことになっていた。上手く着けられないと、大抵は寒い一日をそのまま過ごしていた。上手く火が着けば、コークスが真っ赤に燃えて、暖かい一日を過ごすことが出来るだけではなく、上に乗っけた洗面器で牛乳を暖めたり、食パンをストーブに当ててトーストっぽくすることも出来た。

by eekato | 2015-01-27 19:06 | works | Comments(0)