A DEVICE & PLAY

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ロバと王女

a0253098_203039.jpg

タンバリンギャラリーのロバミュージアムに出品した作品
300×300mm D35mm
1970年のフランス映画『ロバと王女』のカトリーヌ・ドヌーヴ。
a0253098_271650.jpgドヌーヴは絵にするのは難しい女優だ。まして直線だけで、似せるのは無理だと思った。
さて、似せることより、どうこの30cm角のキャンバスに描こうか、そのほうが問題だった。ペンで描こうかとも思ったが、キャンバスになじませたくなかったので、細く切ったカッティングシートを貼ることにした。トレーシングペーパーに、AIで作った線画をプリントして、キャンバスにかぶせて、刻み海苔のようなカッティングシートを潜らすように貼っていった。楕円を抜くのに少し苦労したけど、非常に満足な仕上がりになった。
ロバミュージアムは、大盛況でとても楽しいイベントでした。
暑い中、連日多くの方に足を運んで頂き、本当にありがとうございました。
また、スタッフの方々お疲れ様でした。参加させて頂き本当によかったです。

by eekato | 2013-08-17 02:37 | exhibition | Comments(0)

石榴

a0253098_18270.jpg

季刊 刑事弁護 75号表紙 B5 182×257mm
ガキのころは、近所にザクロの木のある家があり、パックリ割れたザクロの実がなっているのを思い出す。いたずらに、ちょっと口に入れてみたが、すっぱにがいだけで、「なんだ!食えないんだ」と思っていた。最近では、健康食品としてもてはやされているようだ。種類もちがうらしい。日本の庭先にあるのは、観賞用であることが多いようだ。あの、パックリ割れて、こぼれそうでこぼれない、妖しくも美しい赤い実のつぶつぶは、やはり魅力的だ。一度、美味しい実を食してみたいものだ。

by eekato | 2013-08-17 01:11 | works | Comments(0)

ロリータ

a0253098_525014.jpg

季刊 刑事弁護 75号 コラム「Cinema Giuide」のためのイラストレーション。
今回はピーター・セラーズ。スタンリー・キューブリック監督の『ロリータ』(1962年)に出演して、見事な変装ぶりをみせつけている。これは、ダンスパーティに姿をみせて、シェリー・ウィンタースと会話をしている場面。

Information
ロバミュージアム2013 に参加してます。

Tambourin Gallery Presents
「ロバミュージアム2013」
7/30(火)~8/11(日)<8/5月曜日休>
タンバリンギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331

http://tambourin-gallery.com/tg/2013/07/2013-1.html
by eekato | 2013-08-02 05:04 | works | Comments(0)